忍者ブログ

2017/12/13 (Wed)
「[PR]」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2011/04/02 (Sat)
「ゴンスケの大冒険 第16話」
Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択
忍者ブログのトラックバック本舗で、「やってみたいアルバイト」というお題があったので、トラックバックしてみるのである。

個人的なアルバイト経験といえば、大阪の西成で、早朝、手配師に声をかけられ、マイクロバスに乗り込み工事現場に連れて行かれたり、病院の厨房で調理や洗い物をしたり、-20℃という極寒の業務用冷凍庫の中で、冷凍マグロの解体の手伝いをしたり、コンビニやスーパーでレジを売ったり、その他いろいろあるのだが、まあ、一般的な仕事しかしたことないのである。
そうそう、-20℃の冷凍庫に入るときは、まちがっても、湿った軍手をしたまま入ってはいけないのである。
ついうっかり入ってしまうと、ものの5分で指が凍傷を起こして、とても苦しい思いをしてしまうのである。

そんなわけで、もっと安全なアルバイトを希望するのであるが、そういえば、かつて友人が運び屋をやっていたのである。
運び屋とは、その名の通り、ナニカを運ぶのであるが、その中身自体は知らされていないのである。
とにかく、指定された場所と時間に、確実にブツを届けるのが使命なのである。
さまざまな国にブツを届けることがあるそうだが、何時間もかけて飛行機で他国まで飛び、空港でブツを引き渡して、そのまま空港から一歩も外に出ることなく帰国する、なんてこともあるそうである。
当然英語が堪能でないと、勤まらないのである。
もし英語が流暢に話せるのであれば、いちどこのアルバイトをやってみたいのである。

ゴンスケの大冒険 第16話

↑クリックすると大きくなります

さて、本題である。
そう、結局、買ってしまったのである、「ComicStudio」。
ただし、グレードは、EXではなく、Proである。
それでも、1万6千円もしたので、ちゃんと使いこなさないとバチが当たるのである。

このところ、毎週末には公開しているペースであるが、来週は台湾に行くので、次話までちょっと間が開くのである。

なんだってそうであるが、とにかく量をこなさないと、物事上達しないのである。
とにかく練習だと思って、描き続けるのである。
それと、自分の好きなものばかり描いていてもダメなので、がんばってメカも描いてみているのである。
ちなみに、私が好んでよく描くものは、「ヘケメモ」と「トゥヤ」である。
PR


トラックバック

トラックバックURL:

コメントを投稿する






 |  ホーム  |  ゴンスケの大冒険 第15話 >>